stilog2

道東のフライフィッシングシーンがメインです

アメマス釣り

yokoku.jpg
おなじみのKK君とアメマス釣りに行ってきました、詳しくは新サイト
http://stillwaterjp.com/wordpress/
こちらで。リンクサイトの皆様方、お手数ですがリンクの変更をよろしくお願いします。
comments (0) | trackbacks (0)

完成

フライロッド完成

さて3回目のコートを終え、4-5日放置しサッとコンパウンドで磨いたら作業は終了です、コート面は何もしなくても充分光り輝いてますが磨く場合は「超極細」などを使ってください。磨き布も重要です、使ってみたなかでは塗装面にはネルが一番良かったと思います、間違ってもティシュなどの「紙系」は使わないことです。

ブランクなどは入荷時点で多少細かい傷がついてることがありますが、これらは、通常のコンパウンドで磨くと良いと思います、徐々に目を細かくしていくと良いでしょう。

この状態でもまだ釣りには使えません、暖かいところでさらに4-5日は放置してください、暖かいところで最終コートから1週間から10日くらいをめどにすると良いと思います。

さてかなり間延びしましたが、一応これで当工房の製作工程の紹介を終わります、質問等御座いましたらコメント欄にでも書き込んでみてください。現在リールシート、グリップ等のパーツが出来ておりますが、ショッピングカートの不具合もありUP出来ない状態です、近日中にショッピングカートのリニューアルも予定してますが、ご用命がありましたら問い合わせてみてください。

リールシート(アンボイナバール)  磨き終了  ロッドメジャー  フライロッド完成
comments (10) | trackbacks (0)

エポキシコート2回目、3回目

塗装面ペーパー掛け

さて、ビルドもいよいよ大詰めであります、今日はコート2回目と三回目をお送りします。画像は塗装前の下処理で前回掛けたウッドチェック部分にペーパー(#400)を掛けて平滑にしてるところです。
続きを読む>>
comments (2) | trackbacks (0)

リンク追加

道東在住時には腹一杯アメマス釣ったと思ったら、向こう(道南)でもやはり釣ってました。

いつも向い風 tight line !


サイト設置のお手伝いをしました、メインはオートキャンプ場ですが、屋外競技場、遊技施設も充実した広大な公園です。プラットフォームはWord Press でPHPですがこれがなかなか良い感じで、スキルさえあればもっともっと面白い事が出来そうです、すでにビジネスサイトもブログで作れちゃうんですね。

道立オホーツク公園てんとらんど
comments (7) | trackbacks (0)

エポキシコート

暫く忙しいことが続いて更新が停止してしまいました。連載の再スタートです、皆さんよろしくお願いします。

coat4.jpg

前回はラッピングのところまででしたね、すっかり忘れるほどでした(汗)今回はガイドのコーティングです、慣れないうちは難しく感じますよね、やり方も諸説があります、ここに紹介する方法はあくまでもウチ流と言うことでご理解下さい。
続きを読む>>
comments (9) | trackbacks (0)

ネーム入れ、ガイドラッピング、飾り巻き

nameASITUKE.jpg

ハンドル部が完成したらガイドを取り付けますが、その前に当工房の屋号をバットラップ部に入れます、隠し文字になるところです。本来のネームとは違う場所に入りますので、ついでにネーム入れの解説をガイドラッピングの前に少々。画像はピカピカツルツルの塗装をスポンジ研磨剤で曇らせて、よく言う「足付け」をしているところです
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (1)

メーキングツールの紹介

ラッピング作業に入る前によく使うツールの紹介をしておきます。
toole.jpg
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

ロッドビルディングpart3コルク穴埋め、ガイドサンディング

コルク穴埋め(目止め)



コルク穴埋めその1

ラッピングまでの予定でしたが野暮用が入り中途半端な作業時間。今日はコルクの穴埋めとラッピングの準備ガイドサンディングの巻です。
続きを読む>>
comments (4) | trackbacks (0)

ロッドビルディングpart2グリップ成型

フライロッドグリップを削り出す


グリップ削り出し1

さて二日目の工程、今日はグリップを削りだしてラッピングまでの予定です。グリップの削り出しはロッドビルディングの醍醐味だと思います、一度やったら高確率でハマリます。

画像のようにセットしてます、ただこのセット方法は低番手にはオススメしません、トップ側をつかんで回すため、ブランクの強度の問題があります、画像では解り難いですが、チャック、ブランクの両方にマスキングテープを巻いてあえて滑りやすくチャッキングしてます。高速回転してるチャックに咥えられたブランクの細いほう、コルク側でやすりが引っかかって急激に止められたら・・タダでは済まされそうにありませんからね、またこの方向でセットするとグリップを握って見るのに都合がよいのもあります。では削ってみます。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

ロッドビルディングpart1コルクリングの接着

更新サボりっぱなしですね、ねたが無いので当工房のロッドビルディング工程を今日からほぼリアルタイムで掲載していきたいと思います、かなり突っ込んだ内容になると思いますので興味の無い方は読み飛ばしてください。

製作ロッド仕様
Traditional Outrigger 10'00" #5wt
グリップ:アップロックシガー、フロントウッドチェック付き
リールシート:アルミアップロック、アンボイナバールフィラー(紅白)
ストリッピングガイド:トラディショナルタイプ
ノーマルスネーク、ノーマルトップ。

予定価格¥32000円


初日最初はスパイン出しからコルクリングの接着までのエントリーです。

スパイン出し


スパイン出し
続きを読む>>
comments (3) | trackbacks (0)
1/3 >>